MVP
昨晩は、㈱ビジネスバンクグループの代表である


浜口隆則氏のセミナーに参加してきました。


『10年後も経営者として成功し続けるために、するべき12のこと』


気付かされることが本当にたくさんありました。


●成長していく人の最大の武器は、素直さである。


●知っていることは、出来ていること。
 出来ていないことは、知っていないのと同じ。


●成長し続ける人は、第一歩を踏み出すのが早い。


●ビジネスをする上で必要な大切なこと、MVP。

M:Mission(ミッション)
V:Vision(ビジョン)
P:Passion(パッション)


などなど、本当に勉強になりました。


自分の普段の行動や言動を振り返り、再点検して、


成長し続けられる人間になろうと思います。


ブログご覧ください
弊社では、営業マンはみなブログを書いています。


みんな、それぞれ各地域での活動状況や


仕事に対する姿勢や想いを書いています。


続けること(更新すること)は、


大変なことかもしれませんが、


毎日忙しく飛び回っている中で、


時には、自分の行動を振り返って、


文章でまとめてみることも大切だと思います。


みなさん時間のある時は、ぜひ彼らのブログを見ていただき、


コメントや拍手で叱咤激励していただきますよう


宜しくお願い致します。


児玉元気⇒http://wbkoho296401gen.blog102.fc2.com/

木下裕介⇒http://kinoshita627.blog65.fc2.com/

松坂誠一⇒http://matsuzakaseiichi.blog.fc2.com/

山﨑貴司⇒http://marukun20.blog.fc2.com/


輪を広げよう
昨日は、本当に素晴らしい時間を共有させていただきました。


DSC_1315.jpg


全国でWB工法の普及活動に携わって下さっている、


販売店様にお集まりいただき、


皆さまの熱い想いをぶつけていただきました。


私達は、これだけの方々が集まってくれて、


本気になって取組んでくれる『家づくり』を提案できることを


本当に幸せに感じますし、誇りにも思いますし、責任も感じます。


今、またはこれから、私達がやらなければいけないことは何か?


このことをもっともっと追及して、


この熱い輪をどんどん広げて行こうと思います。


ウッドビルド10ヶ条

小さいことは強みである
昨晩は、中小企業家同友会で、


『自社の強み』について学ばせていただきました。





自社の強みは何なのか?


各グループでグループ討論をいたしました。


小さいことは、弱みではなく、


小回りがききお客様の要望を、


しっかりとお聴きできる強みである。


中小企業には、大企業とは違った役割がある。


ここをしっかりと認識して、


自信を持ってぶれない経営をすること。


いい勉強をさせていただきました。


今日もしっかり役割を果たして行こうと思います。


そろそろ降るかな?
今日の長野は雨降りです。


時期も時期だけに寒い雨です。


そろそろ雪が降るかもしれませんね。


雪が降ると困る人もたくさんいると思いますが、


長野県では、雪が降らないと困る人もたくさんいます。


商売をしていれば、季節が味方してくれる時もあれば、


季節が味方してくれない場合もあります。


そうかと言って、自然に文句を言っても仕方ありませんし、


自然には絶対に逆らえませんので、


商売をする場合は、自然の力も考慮しながら、


どんな環境になっても困らないように、


最善策を練って行く必要がありますね。


紙飛行機
今日は、天気が良かったので、


ワンダーベースの駐車場で紙飛行機を飛ばしました。
(私ひとりじゃないですよ。子供たちと一緒に)


あそこまで飛ばしたいと目標を決めて


どうやったら目標まで届くのかと、


形を変えたり、大きさを変えたり。


DSC_1311.jpg


既製品の紙飛行機は、遠くまで飛ぶかもしれませんが、


それでは面白くありません。


どうした飛ぶのかを考えながら、


何度も失敗しながら一生懸命作るから、


飛んだ時の喜びはとても大きなものになります。


既製品ではなく、オリジナルの喜び。


これからの時代は、こう言う考え方が必要なのかもしれませんね。


15年後の自分へ
以前、娘の誕生日に買ってあげた本を読んでみました。


タイトルは『くちびるに歌を』です。


内容は、『全国コンクールを目指す


五島列島の合唱部とその家族の物語』です。


中学生くらいが読む本としては、


ちょうどいいと思って娘に買ったのですが、


大人が読んでも、とてもいい本でした。


物語の中では生徒たちが、『15年後の自分に手紙を書く』のですが、


もしみなさんが今、15年後の自分に手紙を書くとしたら、


どんなことを書きますか?


15年後、自分は何歳になっていて、妻と子供は何歳で、


会社ではこういう立場で、趣味はこんな事をしていて・・・


と、いろいろ考えてみると面白いですよ。


たまには、こう言うことを真剣に


考えてみるのもいいかもしれませんね。


全国各地から
今日は、朝からたくさんお客様が来て下さっています。


しかも、みなさん全国各地からのお越しです。


10時から新潟のお客様

11時から長野のお客様

13時から岐阜のお客様

15時から東京のお客様

16時から熊本のお客様


みなさん本当にありがとうございます。


午後もしっかり案内させていただきます。


明日も明後日もワンダーベースは営業しておりますので、


みなさんぜひ足を運んで下さい。


お待ちしております。


ワンダーベースロゴ


計画から実行へ
計画を立てて実行する。


これは、当たり前のことですが、


『計画を立てるがなかなか実行できない』


こんな事がほぼ毎日繰り返させれています。


私もその中の一人です。


一生懸命時間をかけて計画を立てても、


それを実行しなければ何の意味もありません。


『計画を実行に移す』


書くだけなら簡単なんですけどね。


実行力がなければ、自分を変えることも、


人を感動させることも、人を幸せにすることもできません。


実行、実行、実行。


決めたことは必ずやろう!


自分に言い聞かせています(^^;


想いを共有しよう!
昨日は、愛知県、三重県、岐阜県の会員様と


本当に熱い、熱い、熱い、一日を過ごす事ができました。


想いを共有して目標に向かうことは本当に素晴らしいことです。


そしてまた、目標に向かうときは絶対に『言い訳をしない』


人は、目標を持ったときに、どうしても言い訳が先行してしまいがちです。


目標に達成できない理由を探してしまいます。


しかし、想いを共有してプラス思考でお互いを高めあい、


できる理由だけを探していけば、絶対に目標は達成できます。


今回のような、熱い仲間が全国にいると思うとわくわくしてきます。


昨日いただいた元気を今日の活動の燃料にして、


今日も一日、しっかりベストを尽くして行こうと思います。


WB10ヶ条で行動しよう!
今日は、愛知県に出張です。


久しぶりにお会いする方もたくさんいますので、


本当に楽しみな一日です。


今日も一日、大切な時間を無駄にしないよう


ウッドビルドの10ヶ条をしっかりと胸に刻んで行動します。


ウッドビルド10ヶ条


何でもできる
大勢の人の前で話をする時は本当に緊張しますね。


私もこの仕事をするようになってからは、


そういう機会が本当に多くなりました。


私は、初めて社会人になった時は、


土木工事現場の現場監督だったので、


人前で話をすることはほとんどありませんでしたが、


人は“いつ”“どこで”“どうなるか”わからないものです。


その場、その場で与えられた役割が、


常にチャンスの時なのでしょう。


『自分はしゃべることが苦手で人前で話すことは絶対にできません』


と言っていたらチャンスを逃してしまいます。


チャンスをものにできるか、できないかは自分しだい、


人前でしゃべるというチャンスが回ってきたら、


一生懸命特訓して、一生懸命話をする、


そうすれば、いずれは話せるようになるものです。
(話が上手いか、下手かは別として、私がそうでした)


これは『話す』と言うことに限りませんが、


やる前から『無理です。できません』は、絶対に禁句です。


『何でもできる』と自分に言い聞かせて取りあえずトライしてみる。


それでもどうしても出来なければ、別の道を探してみる。


そうやって人間成長していくんじゃないですかね。


明日は、また人前で話す機会がありますので、


みなさんにしっかりとお伝えできるように、


一生懸命しゃべってこようと思います。


7年住んでみての感想
私は、WB工法の家に住み始めて7年経ちました。


新しい家に引っ越す前は、


鉄筋コンクリート造のアパートに住んでいましたが、


冬になると窓は結露でビッショリになり、


その水がレールのところで凍って窓は開きませんでした。


また、タンスなどの裏はカビが生えていて、


その当時は、子供が5歳と4歳だったので、


子供の健康にも悪いのではないかととても心配でした。


ちょうどそのころ3人目の子供が生まれると言うともあり、


家を建てる決断をして、WB工法の家を建てました。


自宅外観


引っ越してからは、結露で悩まされることはなくなり、


タンスの裏などにカビが生えたことも一度もありません。


我が家は1階にエアコンが付いていませんが、
(2階には1台付いています)


夏は快適に過ごせています。


冬も暖房はそれなりに使いますが、暖かく過ごせています。


子供たちも健康に育っています。
(だんだん生意気にはなってきましたが・・・)


たくさんローンを組んだので返済は大変ですが、


家を建てて健康で快適に過ごせて良かったと思っています。


これが、WB工法で家を建てて7年経った私の感想です。


これから家づくりをさせるみなさんは、


いろいろなことで悩まれると思いますが、


私が家づくりで経験した話や、


私の持っている家づくりの知識はいくらでもお話ししますし、


実際に7年経った我が家をお見せすることもできますので、


みなさんぜひお気軽にご相談下さい。


捨てる勇気
全てがうまくいくことってないですよね。


得るものがあれば、必ず失うものもあります。


逆に言えば、何かを得るには、


何かを捨てなければいけないと言うことでしょう。


先日もある方と話をしていると、


決断とは、『決める』ことと『断つこと』だと言われました。


そう言われれば、大事なことを決める時は、


必ず何かを断つことも迫られます。


捨てる勇気がない人は、いい決断ができません。


人に与えられた時間は、1日24時間で常に平等です。


その限られた時間を有効に使うためにも、


捨てる勇気を持って、


最善の決断をしていきたいと思います。


かっこいい人
かっこよく生きてる人って、


かっこいいですよね。


何て言うか、見た目とかじゃなくて、


伝わってくる雰囲気がかっこいい人、


たまに居ますよね。


そういう人って、たぶん周りに流されずに、


目標に向かって全力で生きているんでしょうね。


その目標も自分のためだけではなく、


大切な誰かやたくさんの人を幸せにするためだつたり。


私もいつか、そんなかっこいい人になれるように、


毎日を大切に過ごしたいと思います。
勉強します
本日、東京二日目です。


この建物は、何度見ても凄い形ですね。





今日は、他社ブースを見学して、


色々と勉強させていただきます。
いい一日にしよう!
わくわくする。


絶好調です。


身体が軽い。


こんな言葉を頭の中で繰り返していたら、


今日も最高の一日が過ごせるような気がしてきました。


長野を出るときは、雨が降っていて、


5℃くらいしかなかったのに、


東京は、快晴でとても暖かい。


今日もいい一日になりそうです!
明日から東京
明日からは東京出張です。


東京ビッグサイトで行われるジャパンホームショーに


弊社『通気断熱WB工法』も出展します。


出展している3日間は、自分たちの商品を知っていただくために、


精一杯アピールしていくのは当然のことですが、


それだけではなく、お客様の声をしっかりと聞いたり、、


他のメーカー様の商品もしっかり見たり、


現在の市場の動向をしっかりと見つめたりと、


展示会に出展する意味はたくさんあります。


何をするにも、まずは自らしっかりと目的意識を持って行動し、


結果に繋げて行きたいと思います。


観葉植物から教わりました
いつも机の上に置いてある観葉植物に


水をくれるのを忘れていて、少し枯れてしまいました。


事務所の中はもの凄く乾燥しているので、


鉢の中の水がすぐになくなってしまうのがわかっていたのですが、


気がつくのが少し遅かったです。


毎日、目の前にあって私を癒してくれていたのに気がつかなったとは・・・


情けない。感謝の気持ちが足りませんでした。


今回のことは、観葉植物だけでなく、


普段の生活の中にも当てはまるのかもしれません。


毎日、すぐ近くにいる家族を大切にすることができないで、


会社の同僚や、取引先のお客様を喜ばせることはできない。


近ければ近いほど感謝の心は忘れがちになります。


まず目の前にいる人を喜ばせたり、幸せにすることができない人が、


遠くにいる人を喜ばせたり、幸せにできるはずがありませんし、


当然、自分も幸せにはなれません。


最近は、子供の虐待や親子間での事件なども増えていますが、


まず目の前の人を幸せにすると決めれば、


全てがうまく行き、こういったことはなくなるような気がします。


今回、観葉植物は大切なことを教えてくれました。


近くにいる人をもっと幸せにできるように心がけて行きます。


子供は外で走り回るのが一番いい!
今日は当社のある長野市若穂地区で、


『とびっくラン』というマラソン大会があったので、


子供たちと一緒に3キロほど走ってきました。


DSC_1291.jpg


以前見た新聞の記事に、


『最近の子供たちは運動する量が減って、


家でゲームなどをして遊ぶ時間も多く、


体力の低下が見られ、それによって、


アレルギー物質への抵抗力も落ちている』


と書いてあったので、今日のマラソン大会は


楽しく運動するいい機会になりました。


子供たちも、走り終わった後は、


『楽しかった。また参加したい』と言っていました。


みんな最後まで一生懸命走って完走証も貰い、いい笑顔です。


DSC_1294.jpg


やっぱり子供は、外で元気に走り回っているが一番いいですね。


次は、5キロ完走を目指して頑張ろう!


高め合える仲間
2人以上人が集まれば、そこには必ず会話が生まれます。


その会話には、2種類の特徴あります。


それは、愚痴や不満をお互いにぶつけあう『負の会話』と、


未来への目標や夢を語り合う『プラスの会話』です。


聞いた話ですと、居酒屋などで話される内容のほとんどは、


前者だと言うことです。


これでは、絶対に日本の未来は明るくなりませんよね。


どうせ話をするなら『プラスの会話』をしたいものです。


それには、やはり高め合える仲間が必要です。


会うたびにお互いを高め合い、未来への活力と元気をもらえる、


そんな仲間と共に楽しい人生を送って行きたいですね。



自動開閉で快適に!
今お住まいの家で床下換気口から冷たい空気が入ってきて、


お悩みの方はいらっしゃいませんか?


そんなお悩みを解消するのが、この商品です。


地熱写真


形状記憶合金で自動的に開閉する仕組みとなっていますので、


季節に応じて開閉する手間がいらず、


夏には床下に風を通して快適に、


冬は外気をシャットアウトして床下からの冷え込みを防ぎます。


取付も簡単です。こちらをご覧下さい↓↓↓
http://www.wb-koho.com/chinetu.html


今年の冬も寒くなりそうですので、


床下換気口が開きっぱなしのお宅には、


ぜひこの『地熱』を取付けをご検討下さい。


合同新人研修会
昨日は、第7回目の合同新人研修会でした。


テーマは、KJ法を使ってグループごとに意見をまとめること。


今回は、男性チームと女性チームに分かれて、


一つの答えを導きだして行きました。


DSC_1285.jpg


DSC_1287.jpg


2つ目の課題『企業が売上げを上げるためにやるべきことは?』については、


新人とは思えないなかなか面白い答えを導きだしていました。


彼ら彼女らのこれからの活躍がますます楽しみになりました。


ブログ始めました
『ブログ始めました』と言っても私ではなく、


新人の山﨑です。


ブログは→ http://marukun20.blog.fc2.com/


似顔絵もちゃんと作りました。


今までの児玉、木下、松坂の似顔絵も


けっこう似ていると思いますが、


山﨑のも相当似ていると思います(笑)


山﨑イラスト


実力はまだまだ未知ですが、


やる気だけは誰にも負けていないと思いますので、


時々ブログを見て応援していただけるとありがたいです。


宜しくお願い致します。


コメントありがとうございますPart2
先日のブログに『時間の活用方法について皆さんはどうされていますか?』


と質問させていただきましたが、


なるほど!という提案や的確なアドバイスを


いくつかいただくことができました。


やっぱり時間の活用の仕方は、人によって様々ですし、


何よりも自分では思いつかないことを聞けて良かったです。


自分の考えた方だけにこだわるのではなく、


色々な人の意見を取り入れて、


できることをどんどん実行していけば、


今よりは、少しでも成長できると思います。


ご意見をくださった方々、ありがとうございました。


コメントありがとうございます
先日、ブ口グで「仕事のスピード」


について書かせていただきましたが、


その時のブ口グにこんなコメントをいただきました。


『ゆっくりと丁寧は違う、速いと雑は違う』


この方の会社では、このように教えているようです。


まさに、その通りですね。


丁寧にやってというのは、


いつまでも時間をかけていいと言うことではありません。


また、急いでやってと頼んでも、


仕上がりはどうでもいいと言うことではありません。


『丁寧に速くやる』これが仕事と言うものです。


大切なことを教わりました。


コメントを下さった方、ありがとうございました。
待ち時間の活用方法
みなさんは待ち時間をどんなふうに過ごしていますか?


最近は、待ち時間にfacebookを見る人も多いと思いますが、


交通機関を待つ時間、友達を待つ時間、取引先を待つ時間、など、


人は一日に平均してどのくらい待ち時間があるのでしょうか?


たぶん相当長い時間を待ち時間に使っているのでしょうね。


ちなみに私は、鞄の中に、必ず2冊は本を入れておくようにしています。


1冊は仕事の本で、もう1冊は語学(中国語)本です。


どこかに出かけるときに、『たぶん今日は待ち時間はほとんどないだろう』


という日でも、持っていないと落ち着かないので、


取りあえず持って出かけます。


待ち時間を有効に使う人と、そうでない人では、


長い目でみて、たぶん違いが出てくると思います。


別に本などを読まなくても、ストレッチをするとか、


発声練習するとか(これは場所にってできませんが)


待ち時間を有効に活用することはできると思います。


みなさんは待ち時間をどんなふうに過ごしていますか?


待ち時間の良い活用方法があったら教えて下さい。


お客様の声
今日、ワンダーベースにご来館いただいたお客様が、


アンケートに書いてくれた言葉です。


『とても勉強になりました。普段『工法』というと“耐震等に関すること”というイメージがありましたが、考えが変わりました』


ワンダーベースに来ていただき、


何か一つでもお客様の家づくりに


プラスになることを持ち帰っていただくことができました。


こういったお言葉をアンケートにいただけると


本当に嬉しいですね。


ただ、このお言葉は、裏を返すと、


お客様がWB工法のことを全く知らなかったということになりますし、


『工法』=『耐震』だと思っていたということになりますので、


喜んでばかりはいられませんし、


長野市に住んでいる人が『WB工法』を知らない


という現実をしっかりと受け止め、


開発元として反省しなければなりません。


早く一人でも多くの人に、


『工法』=『WB工法』=『健康、省エネ、長期耐久』


ということを知っていただけるように、


もっともっと、努力して参ります。


とにかくスピード
仕事において非常に大事なこと、


それはスピードですね。


選択する、判断する、実行する。


全てにおいてスピードは大切です。


『今日は余裕があるからゆっくり仕事を終わらそう』ではなく、


『この仕事は何時までには終わらせよう』とか、


『この仕事は以前1時間かかったので、今日は50分で終わらせよう』とか、


目標を持って迅速に行うことが、スキルアップにつながります。


1日は、24時間しかありません。


このみんなに平等に与えられた時間を


どのように使うかがとても大切です。


車でスピードを出し過ぎれば違反になりますが、


仕事でスピードを出し過ぎても違反にはなりませんので、


スピード感のある仕事を心がけたいですね。


漢字が思い出せない
最近、書くことが少なくなりました。


会社にいても、家にいても、


“字を書く”と言うことはあまり無くて、


“字を打つ”ことの方が多くなりました。


今もまさに字を打っています。


これって良いことなのでしょうか?


本来は、やはり自分の手で字を書いた方が、


漢字も覚えると思いますし、


字も綺麗にかけるようになると思いますので、


その方がいいとは思うのですが・・・


私は、お礼の手紙は必ず直筆で書くようにしていますが、


時々簡単な漢字が思い出せない時があります。


人前で字を書くときに、漢字が思い出せなかったり、


字が汚かったりすると、ちょっと情けないですよね。


パソコンは便利なもので、簡単に文字が打てるし、


『delete』すれば、簡単に字も消せますが、


時には、自分の手でゆっくり落ち着いて


文字を書く時間も大切だと思いました。