司馬遼太郎
今、ハマっている本は、


司馬遼太郎さんの小説です。


戦国、幕末、明治維新と読んでいるのですが、


その描写は、まるでその場に居たかのような、


ものすごく細かい描写で、


その時代を生きた武将や偉人たちがどのようにして


その時代を作り上げてきたかが良くわかります。


昔の人は、本当に短い人生の中で、


ものすごく大きなものを残して行ったと感じます。


自分たちは、そのころに比べると


平均して長く生きるとは思いますが、


この時代に何を残していけるのか・・・


正直なところ課題が大きすぎて良くわかりませんが、


そんなことを思いながら、


もう少し司馬遼太郎さんの本を読んでみようと思います。


出た!カズダンス
出ましたね。カズダンス!


やっぱり持ってる人は違う。


あの場面で決めるとは・・・感動。


私も小中とサッカー部に入っていて、


三浦知良選手は憧れでした。


部活の練習中によくカズダンスを真似して踊っていました。


実際の試合でゴールを決めて、


カズダンスを踊った事はありませんでしたが・・・


しかし、昨日のゴール、


私は本当に元気が出ました。


成せばなる成さねばならぬ何ごとも。


今日も一日頑張ろう!


ポポポポ~ン
東日本大震災以来、ACのコマーシャルが多いですが、


その中でも、このコマーシャルはいいですね。


我が家でもみんな口ずさんでいます。


こんにちワン

ありがとウサギ

こんばんワニ

さようなライオン

まほうのことばで~たのしいなかまが~

ポポポポ~ン



最後の『ポポポポ~ン』がなんとも温かい


このほかにも


いただきマウス


などがあります。


皆さん全部言えますか?


挨拶は大切。


当たり前のことですが、


出来ない人も多い、


元気な挨拶を心がけます。


プラスの言葉、マイナスの言葉
<プラスの言葉>

ありがとう、楽しい、充実している、元気、幸せ

楽しい、大好き、ラッキー、ハッピー、素敵、感謝

など、

<マイナスの言葉>

忙しい、疲れた、つまらない、出来ない、ダメ、

どうせ○○なんて、最低、不幸、許せない、イライラする

など、


こんな時だからこそ、


出来るだけプラスの言葉を使いたいですね。


特に私たちのように、


震災の被害を直接受けていない元気な人間が、


マイナスの言葉を使ってはいけません。


笑顔でプラスの言葉を実行しましょう。


迷いは晴れたかな?
昨晩、ワンダーベースのモデルハウスに


お客様がご宿泊になりました。


いろいろな工法を見て、


どれがいいのか迷っていたようです。


確かにこれだけたくさんの情報があれば、


迷うのも無理はありません。


私も家のことを何も知らないお客様の立場であれば、


相当迷うのではないかと思います。


昨日、ワンダーベースで見たこと聞いたこと体感したこと、


また宿泊して感じたことで、


迷いが晴れて、いい家づくりをして頂ければ幸いです。


もしWB工法で建てることになったら、


住んでからの感想を聞いてみたいですね。


skype を活用しませんか
最近、ホームページの打合せは skype でやっています。


今朝も8:30ごろから打合せをしました。
(相手は東京の方です)


3ヶ所から同時にアクセスしてやるのですが、


相手の顔を見ながら話ができますし、


資料などもパソコンの画面に映しているいるので、


内容もわかりやすく便利です。


しかも、たくさん話しても通話料は無料。
(3者以上になると使用料が少しかかるようです)


他にも、オーストラリアにいる妹や、


台湾の取引先との連絡も skype でやっています。


代理店様、会員様の中にも、


skype を使用している方がいましたら教えてください。


複雑な情報などのやり取りがある場合に、


うまく活用できればいいと考えています。


下がったり上がったり
ガソリンがあまりに高くてテンション


201103250945000.jpg


でも、少し走っていたら、


WB工法の現場に出会いテンション


201103251003000.jpg


明日もテンション上がることあるかな。


心を鍛えて忍耐力をつける
う~ん。今日も寒い!


-2℃

201103240747000.jpg


しかし、被災地で暖房も使えない方々に比べれば、


寒さなんて気にしていられない。


しかし、慣れるって怖いですね。


無ければ無いで我慢するのに、


あるとわかっているとなかなか我慢が出来ない。


昨日、あるテレビ番組で年代別の流行したもの


ランキングをやっていましたが、


それを見ていて、今は昔に比べて、


我慢することは少なくなっていると感じました。


たとえば、待ち合わせ一つとっても、


昔は待ち合わせ場所に行って相手が来なければ


ひたすら待つのが当たり前でしたが、


今は、携帯電話があるので待つこともほとんどなく、


待ち合わせ場所も気にしなくても、


その場で連絡を取ればOKといった感じです。


どんどん便利なものが出てきて、


我慢しなくても必要な情報や物が


すぐに手に入りやすくなっています。


これは、良いことではありますが、


我慢する心が少なくなっている気もします。


便利なものは便利なものとして有効利用すると同時に、


そういったものが無くても行動できる知恵と、


我慢できる忍耐力も同時に養っていかなければいけないと思いました。


私もどちらかと言うと、現代人で便利なものにすぐ飛びつくほうですが、


頭だけでなく、心をもっと鍛えて、


忍耐強く、困難を乗り切る力を身に付けていきたい思います。



長野マラソン中止決定
今年4月17日に開催される予定だった長野マラソンに、


初めて参加するためエントリーしていましたが、


今回の東北関東大震災の影響を受け中止が決定しました。


生まれて初めてフルマラソンにチャレンジして、


必ず完走しようと心に決め、


トレーニングを積んできましたが、


中止になってしまい残念ではあります。


しかし、今まで行ってきたトレーニングは、


無駄にはなりませんので、


マラソン出場に向けた情熱を、


仕事や被災地の復興の応援に向けて行こうと思います。


長野マラソンはとても人気があり、


エントリーすること自体が難しいのですが、


来年こそは走りたいと思いますので、


トレーニングは引き続き行っていきます。


皆勤賞
今週は、寒い日が続きそうです。


雪が降る予報になっています。


朝は-3℃くらい、昼は10℃までは上がらないようです。


皆さん体調管理を万全に、


風邪などひかないようにお過ごしください。


ちなみに、我が家の娘は、


高熱を出して寝込んでおります。


インフルエンザかと思って昨日医者に行ったのですが、


インフルエンザの反応は出ませんでした。


ちょっと安心しました。


娘は、昨年度は一度も風邪をひかず、


学校も休まず皆勤賞だったのですが、


先日、春休みに入った途端に風邪をひいてしまいました。


休みに入って気持ちが楽になったのでしょうか。


やはり病は気からですね。


1年間頑張った娘には、


以前からほしいと言っていた本をプレゼントしました。


雨の日は楽しい?
買い物に行こうと思って、息子に声をかけると、


歩いて行こうといわれました。


雨が降っていたので、


車で行きたかったのですが・・・


子供は雨も気にならないのですね。


大人になると雨って本当に嫌ですが、


子供はなぜだか楽しそうです。


201103211146000.jpg


なんでも楽しくしてしまう子供の力ってすごい。


お米に感謝!
今日は、親戚からいただいたお米を精米してきました。


精米所に行って精米するのは初めてでしたが、


機械で行うので簡単でした。


昔は、苦労して精米していたのでしょうね。


ちなみに精米の方法はこんな感じです。


201103201113001.jpg


201103201113000.jpg


もみ付きのお米を精米機の入口に投入
201103201116000.jpg


精米機から白米が出てくる
201103201117001.jpg


白米を袋に入れる
201103201117000.jpg


震災のニュースを見るたびに、


普通にお米が食べれるありがたさを実感します。


今日も、お米に感謝して夕食をいただきます。



一石二鳥
昨日の夕方会社の近くのガソリンスタンドに行ったら、


軽油、レギュラー、ハイオク、全て完売していました。


今回の震災の影響を直接受けていない長野市で、


こんな状況になるとは思いませんでした。


ただ、完売していたのはこのスタンドだけで、


道路の向かい側にある2か所のガソリンスタンドは、


いずれも完売にはなっていませんでした。


だから、っと言うわけではありませんが、


昨日は、車を使わず走って家まで帰りました。


約15km、やっぱり結構遠い・・・


でも、燃料節約と健康のためには一石二鳥ですので、


毎日と言う訳にはいきませんが、


これからも時々走って帰ろうと思います。


備えあれば憂いなし
携帯電話の充電が3日と持たなくなってきました。


そろそろ電池を新しくしないと、


今回のような震災が起きた場合、


携帯の電池がすぐになくなってしまうとまずいですので。


『備えあれば憂いなし』ですね。


今までは、全然気にしていませんでしたが、


これからは、気がついたときに少しずつ準備して行こうと思います。


いざ事が起きてから、


必死になっても問題は解決しないどころか、


悪くなることもありますので。


今回の買い込み騒動のような・・・


仕事でも同じことが言えますね。


いかに普段から不測の事態を考えて行動しているかが大切です。


しかし、いつも不測の事態を考えてばかりいれば、


思い切ったこともできなくなる。


結局は、バランスが大切と言うことになりますか。


冷静に落ち着いて
ここのところ3日ほど出張しておりましたが、


本日、長野に帰ります。


出張中に地震の連絡が入ると、


やはり、家族のことや会社のこと、


いろいろと気になりますね。


まだまだ混乱状態は続いていますが、


冷静に状況を判断し、


落ち着いて行動したいと思います。


WB部材の発注について
震災の影響で、住宅に関しても資材の不足などが出ているようです。


弊社でもWB部材の供給に関しては、


皆様にご迷惑をお掛けしないよう万全を尽くしてまいりますが、


地域によっては、輸送上の問題で、


部材の到着が遅れる場合もありますので、


現場の状況にあわせて早めのご発注をいただきますよう


ご理解とご協力をお願いいたします。


4月14日のWB全国大会は中止いたします
今回の東日本大地震を受け、


4月14日に予定していた


WB工法全国大会は、


中止することに決定いたしました。


詳しくは、後日書面にてご通知申し上げます。


取急ぎご報告まで。


自分に出来ることを必死にやる
テレビを見ていると今回の地震の凄まじさに、


ただただ見入ってしまいます。


しかし、ただテレビを見て驚いていてもしょうがないので、


まずは、行動からということで節電をします。


電力不足に対応するため、


必要のない電気は消して、


コンセントなども抜きます。


それから、全力で仕事をします。


仕事をして日本経済を活発にすることで、


被災者の方々を支援をしたいと思います。


地震の被害は予想以上にひどいですね
時間が経つに連れ地震の被害が広がっていますね。


これほど大きな被害になるは思いませんでした。


自然災害の恐ろしさを改めて感じました。


世界からもたくさんの支援の方々が到着しているようで、


この災害が世界を一つにしているような感じもします。


日本、世界が一つになって、


この災害を乗り切って行きましょう。


長野市は大丈夫です
すごい地震ですね。


朝から県外の皆様からたくさん電話やメールをいただきました。


ご心配していただきありがとうございます。


長野市は、大きな被害もなく、


まったく問題はありません。


被害に会われている方は、


本当に大変な思いをしていると思います。


私たちもできることを探して、


被害に会われている方の支援をしたいと思います。


頼まれることはいいこと
今年、平成23年は、


会長、委員長、など、


いろいろな役を頼まれる年になりました。


人から何かを頼まれるということは、


『頼られている』と言うことでしょうか?


それとも、『押し付けられている』と言うことでしょうか?


私は、少なくとも前者だと思って引き受けています。


誰かから何かを頼まれるということは、


本当に大変なことだと思いますが、


誰からも何も頼まれない人間にはなりたくないので、


出来るだけ断らないようにしています。


なんでもかんでも引き受ければ、


当然自分が大変な状況にはなりますが、


考え方を変えれば、


時間をうまく使うトレーニングになったり、


新たなことにチャレンジするきっかけになったり、


人間関係の輪が広がったりと、


いいことがたくさんあるのも事実です。


ただ、全部が中途半端になってしまうと、


逆に迷惑をかけることになるので注意しなければいけませんね。


周りに迷惑をかけず、


周りの人を巻き込みどこまで責任を果たせるか、


チャレンジして行こうと思います。


世界がつながっていることを感じる瞬間
ガソリンが猛烈に高い!


15年くらい前、私が学生だったころ


1リットル85円くらいだったので、


そのころと比べると倍近い値段です。


まだまだ上がるのでしょうか?


ガソリンの値段の変化は、


他国で起こっている問題が、


自分たちとっても身近な問題である


ということを感じさせてくれます。


自分に起きることの全ては、


他の誰かが行ったこととつながっているで、


他人に無関心では生きていけません。


『自分には自分の考えがある』


っと自己主張ばかりする人がいますが、


『相手には相手の考えがある』


っと理解する心を持って行動することが大切だと思います。


問題、課題に取り組もう
問題、課題は、次から次へとやって来ます。


問題、課題から逃げることはできません。


逃げたら最後、そこから先は下降曲線まっしぐらです。


問題、課題を解決するには、


人ではなく事に対して、


前向きにプラス思考で、


徹底的に考え抜くしかないでしょう!


っと、言いつつなかなかこれができない。


問題、課題があるとついついマイナス思考になりがちです。


生きていく上で問題や課題がないなんてことはあり得ない。


逆に全くなかったら・・・


うまくいきすぎていたら・・・


危険信号かも・・・


と言うことで、問題、課題をたくさんクリアーして、


大きな人間になろう!


四季を感じて過ごしたい
今日は、これから福井県まで行ってきます。


天気予報を見たら、北陸は雪マークでした。


大雪でなければいいのですが・・・


春が待ち遠しいですね。


寒さが緩み、だんだん暖かくなり、


暑つくなり、また寒くなる、


日本には、四季があるので、


大変なこともありますが、


その変化が私たちにいろいろな恩恵を与えてくれます。


せっかく四季があるのですから、


毎日の生活も四季を感じて過ごしたいですよね。


そこで、私たちは四季を感じる家をご提案いたします。


四季を感じる家、それがWB工法です。


還暦祝い
母が還暦を迎えました。


言い方を変えれば、3回目の成人式ですね。


いつの間にか歳って取るんだな~って実感しました。


自分が小中学校のころ、


いろいろ悪さをして怒られたことなどを思い出しました。


悪さをしたことはすぐに思い出しましたが、


良いことは思い出せないもんですね。
(良いことをしていないからかもしれませんが・・・)


昨晩は、家族でお祝いしました。


孫からは、それぞれ手紙を書いて渡したり、


私たちからも心ばかりのプレゼントを。


家族がいるって、それだけで幸せですね。


母の趣味はカラオケですが、


これからも大いに歌って、


毎日元気に過ごしてほしいと思います。



ちょっと怖い・・・
昨日は、育成会の引き継ぎでした。


私は、自分の住んでいる地域の会長を任されたのですが、


今年度は、自分の住んでいる地域以外の、


他3地域のグループの長も兼ねているということで、


ちょっと大変な役を引き受けてしまったという感じです。


育成会の役をやる方は基本的に女性(奥様方)が多いので、


昨日の会議9割がた女性でした。


こんなこと書いたら怒られてしまうかもしれませんが、


ちょっと怖いような・・・


とは言え、子供たちのためにしっかりと


育成会の勤めを果たしていこうと思います。


みんなの協力があっていい仕事ができる
今日は、長野に帰ります。


出張の間は、たくさんの人との出会いがあり、


考えることもたくさんありとても勉強になります。


しかし、こうやって私が出張できるのも


私が会社を留守にしている間、


しっかり業務に励んでくれている


社員のみんなのおかげです。


感謝しています。


会社の外で起きたこと、学んだことを


会社の繁栄に役立て、


より良い会社を作って行こうと思います。




長野に着いたら、子供の育成会の会議に出席します。


今年は育成会の会長をやることになりました。


地域で生きていく以上、


地域との関わりも大切ですからね。


中小企業問題全国研究集会
昨日は、中小企業問題全国研究集会に参加しました。


全部で16の分科会があり、


私はその中で第5分科会の、


『建設産業の健全な発展と地域に根ざした企業づくり』


をテーマに報告を聞いてグループ討論に参加しました。


全国からたくさんの建設会社様がいらっしゃっていましたが、


長野県は私だけでした。


縮小する市場の中でどのようにお客様に


良い住宅を提供していくか、


これからのリフォーム市場にどのように取組むかなど、


さまざまな意見が飛び交いとても充実した内容でした。


懇親会は1,000人以上が集まり、


中小企業のパワーを感じるとても熱い会でした。


201103031848000.jpg


この熱さを、感じただけで終わるか、


今後に活かせるかは、これからの行動力にかかってきます。


今日から早速行動あるのみです。


それでは、これから最後の記念講演を聴いてきます。


[続きを読む...]
木を扱うプロフェッショナル集団
昨日は、建築資材メーカーのウッドワン様の本社にお邪魔してきました。


ウッドワン様は、


原木から育て上げた木を余すところ無く全て使用し、


無垢のフローリングやドア、キッチン、


それから押入れの棚板などなど、


ありとあらゆる製品を作っています。


201103021610000.jpg

201103021610001.jpg

(やっぱり無垢はいいですね。柔らか味のある空間になっています)


また、材料に使用できないあまった部分は、


焼却しエネルギーに変えて、


そのエネルギーで製品の工場を稼動させたりもしているようです。


まさに木を扱うプロフェッショナル集団だと感じました。


私が工場を見学させていただくと、


工場で働いている方も手を止めて説明してくれたり、


挨拶をしてくれたりと、


組織づくりでもすばらしい会社だと思いました。


そういった意味でも、とても勉強になりました。


皆さんも時間があったらぜひ見に行ってみてください。


弊社も良いところを見習い、


もっともっと上を目指して頑張ります。


大勢の方の力で成り立っている
今日は、福岡に来ています。


今から広島に移動するところです。


昨日の夜は、福岡の取引先の方といいお話ができたと思います。


私たちのしている仕事は、
(仕事はみんなそうだと思いますが)


自分たちの力だけは目的を達成することはできません。


大勢の方のご協力をいただき形になっていきます。


今日もこれからいろいろな方々にお会いしますが、


お互いの発展のために、


良いお話ができればと思います。