また言われた
昨日、仕事でお世話になっているある方と夕食をご一緒したのですが、その先で突然隣に座っていた見知らぬおじさんが『横顔、古田監督に似てるよね。いや~すごい似てるね』と話しかけてきました。

前にも会社で普通に自分の机でパソコンを打っていると、WB工法を見学しにきているお客様が弊社の営業マンに向かって、しかも真顔で『あそこに座っているの古田監督じゃないですよね』って言っていたそうです。ワンダーベースに古田監督がいるわけないっしょ!!

まっ、古田監督なら言われて悪い気はしないので、どんどん言って下さい。

ちなみに私、野球は余り得意ではありません(-。-;)
研修会お疲れ様でした
今日は、毎月2回行っている新規会員様の研修会の日でした。
新潟県から1社9名の社長様はじめ、社員の方、大工さんに来て頂きました。

普段は現場で身体を動かしている大工さんにとって、半日も椅子に座ってWB工法の理念やら施工方法やらを聞いているのは、とてもつらい時間だったと思いますが、皆さん本当に真剣に内容を聞いていて頂き、WB工法の内容を理解していただけたと確信しています。

そういえば話は変わりますが、昨日仕事が終わってから、ベルトと靴を買いにいきました。(両方とも余りにもボロボロだったもので)
私はO型で優柔不断なので、何か物を買うときはとても時間が掛かってしまいます。特に今回は毎日履く靴ですので、いろいろと考えてしまいなかなか決まらず迷っていました。そしたら、店員の方が近くに来たので、ヤダナーと思っていたのですが、結構感じのいい店員さん(女性じゃないですよ)で色々とアドバイスしてくれ、予算より高い靴を買ってしまいました。

実はその店に行く前に、別の靴屋さんに行ったのですが、そこの店員さんは特別なアドバイスもなく、買わないならいいですよといった感じでした。

やはり物が売れるか売れないかは、そこに置いてある商品ではなく、そこにいる人で決まるのでしょうか。
物が有り余っているような時代だからこそ、それを扱っている人がその物の良さを決めているような気がして、自分も明日から気をつけようと思いました。
表彰式
昨日は、東海3県のWB会員様の研修会と表彰式があり、愛知県に行ってきました。
場所は、名古屋駅前のマリオットアソシアホテルの16階でした。(最高級ホテルですよ)

開始は13時30分からでしたので、まずは腹ごしらえをと思い15階のレストランで食事をしたのですが、特別な日の夕食より高いんじゃないか?というお値段でした。さすが一流ホテルは違うな~と田舎者丸出しで食事を済ませました。

会場に入ると総勢150名くらいの方で熱気にあふれていました。
1時30分から会が始まり、まず東海地区3県の代理店である株式会社サンコーの加藤社長より挨拶と現況をお話いただき、その後、弊社社長の寺島よりWB工法の現況の話をさせて頂きました。
(一応私も20分ほどお時間を頂き連絡事項などお伝えしました)

途中、休憩を挟んでから住宅コンサルタントの森雅樹先生より、営業に関する講演ありました。皆さん普段聞けない話とあって、真剣に耳を傾けペンを走らせていまいた。
約2時間の講演だったのですが、あっという間に時間はすぎていまいた。

講演会の後は、昨年の優秀会員様の表彰式で、十数社の方が表彰を受けました。皆様口々に『お客様に喜ばれる家を建て、来年もこの場所に上がりたい』とおっしゃっていまいた。

その後、会場を移し懇親会を行い情報交換などを行って終了しました。

私達は、懇親会終了後に長野まで帰らなければなりませんでしたので、20時に会場をでて高速道路をひたすら走り、会社に着いたのは、23時ごろでした、とても長い一日でしたが、大変有意義な時間を過すことができました。

代理店のサンコー様、東海地区の会員様、大変ありがとうございました。
出張より帰宅
本日出張より帰宅しました。
今回の出張は、金曜日と土曜日で、金曜日はWB情報誌『わくびる通信』の取材で横浜の神奈川建工様に伺いました。
取材では、社長様からたくさん勉強になるお話を聞かせていただきました。
取材の内容は、来月の『わくびる通信』をご覧ください。

土曜日は、東京ビックサイトで開催されている『ナイスわくわくフェアー』を見てきました。
中には大手メーカー様のブースと工務店様のブースがあり、最新の住設機器が並んでいました。
また、最近は地震への関心が高いことから、地震対策のダンパーなどもたくさん出展してあり、勉強になりました。

すべて見終わってから長野に帰ると、長野駅で妻と子供が出迎えてくれました。と思ったら、子供たちが春休みなので、これからおばあちゃんの家に行くといって、私と入れ違いに新幹線にのって埼玉に行ってしまいました。

今週はほぼ1週間出張していましたので、やっと家族団欒かと思ったのですが・・・
まっ、家で一人というのも静かでなかなかいいもんですね。




散髪
先ほど子供の髪の毛を切りました。
6才と3才の息子の散髪は、私の役目になっています。

冬の間に伸びきった髪の毛を坊主にしてやろうと思ったのですが、6才の息子が坊主は嫌だといったので、坊主より少し長めに切りました。

ちなみに、長さはこれくらいです。(写真は3才の息子です)
↓↓↓↓↓↓↓↓
DSC01235.jpg


私自身は、小学校6年生まで坊主でしたので、何の抵抗も無かったのですが、最近は小学生でもあまり坊主の子がいないようなので、気になるようです。

子供の時は、坊主が良いと思うのですが、皆様の周りでは坊主の子供はいますか?

九州からお客様。
14日に九州の熊本から、建設会社様がWB工法の見学をしにいらっしゃいました。
わざわざ九州からWB工法を見学に来ていただけるとは、大変ありがたいことです。

お昼ごろ、長野駅に到着し午後はみっちりWB工法の内容を見て聞いて体験して頂きました。
皆さん大変熱心に聴いて頂き、話をするこちらも力が入りました。

翌日は、観光されるということで、松代大本営、川中島合戦場、善光寺に行きました。
私もご一緒したのですが、長野に住んでいながら松代大本営には、初めていきましたのでいろいろと勉強してきました。

松代大本営は、アジア・太平洋戦争末期(昭和19年)に造られた地下壕で、皇居や政府の諸官庁などを移転する計画の場所だったそうです。
地下壕の入り口周辺は。普通の民家が立ち並んでいて、この先にそんな物があるとは想像のつかない場所にありました。
中に入ると、結構広いトンネルになっていて、一本のメイントンネルから枝分かれして何本ものトンネルが掘られている状態でした。
数多くの人がトンネルの建設に携り、たくさんの人が亡くなったそうです。

松代大本営の詳しい内容はこちら

数日前のブログにもかいたとおり、ちょうど東京大空襲のドラマを見たばかりでしたので、東京で空襲が起こっている時、長野ではこのトンネルが掘られていたのか、と当時の日本のことが良くわかりました。

皆さんも、長野に来られた際には、ぜひ一度いって見るといいですよ。
暖かくなってきました
暖かくなってきました。
私の家(当然WB工法)では、昼間はもう暖房がいりません。
昨晩は夜も使いませんでした。

そういえば昨日、近くの高校の女子生徒が2人、ワンダーベースに尋ねて来ました。
用件を聞くと、自分達が所属している吹奏楽部の定期演奏会のスポンサーになって広告を出してほしいとの事でした。
未来ある高校生の頼みでしたので、当然“OK”しました。

最近は高校生と接する機会がありませんでしたので、女子高生というとテレビ等で見るちょっとふざけたイメージしかなかったのですが、昨日きた2人はとても誠実そうでしっかりがんばっているように感じました。(自分が高校生のときの方がよっぽどふざけた感じだったような・・・)

毎日仕事をしていると、これから社会に出て行く若い人の考えや行動はほとんどわかりませんが、彼らがこれからの社会を作っていくわけです。
私達も地域に貢献する会社として、そういった若い人たちとの交流の場を作り、色々意見交換ができるといいなと感じました。





63年前
昨日の夜、テレビで東京大空襲という番組を見ました。

俳優の中村トオルが、63年前実際に撮影された写真を元に当時を振り返る内容のドラマだったのですが、内容は”衝撃的”でした。

昔から歴史の授業などで戦争の事は見たり聞いたりしていましたが、実際の写真をこれほどはっきり見たのは初めてだったのかも知れません。

口では戦争は良くないといいながら、心のどこかでは戦争は自分には関係ないといった感覚があったような気がします。63年前といえば自分の父親が生まれた年ですので、それほど昔の話ではありません。
正直、今自分がこれほど豊かな生活を送れることが不思議な気持ちになりました。今のこの状況が普通じゃないのか?と感じました。

63年前の子供たちは、毎日おなかをすかしていたのでしょうが、今の子供たちは毎日たくさんの食べの物に囲まれているので、食事の時間になると”早くご飯を食べなさい”と叱られながら食事をしています。

63年前の家には、当然断熱材などなく中も外も同じ温度だったのでしょうが、今はしっかりと断熱され冬でも部屋の中では半袖で生活している人がいます。

省エネ、省エネと数字を追求する前に、一人ひとりが”我慢する”という気持ちを持たなければ、実際に環境を変えることは難しいんじゃないかと思いました。

思っているだけでは何も変わらないので、少しでも行動に移せるよう努力しなければいけないですね。


横浜行ってきました
昨日は、WB工法を推進していただいている工務店様の研修会で、久しぶりに横浜に出張してきました。
長野→東京→新横浜と進んでいくのですが、やっぱり横浜は人が多いですね。
人の多さに驚いている自分って、やっぱり田舎者だな~と実感しました(^_^;)

研修会では、13:00~17:00という長時間にもかかわらず大変熱心に研修を受けて頂きました。
これからの展開が楽しみです。

帰りは、東京駅20:32発の新幹線に乗ったのですが、金曜日ということもあり大変な混み具居合いでした。私は、東京駅で待ち時間があり、早くから並んでいたので、座ることができたのですが、出発のぎりぎりで乗り込んできた人は、座れずに立っている人もいました。

東京駅を出て、上野→大宮→熊谷→高崎・・・・と進んでいくのですが、どの駅も降りる人より乗る人の方が多く、立っている人がどんどん増える状態で、最終的に長野駅までほぼ、満席状態でした。

私も過去に、金曜日の夜に大宮から乗車して座れずに長野まで立っていた苦い経験がありましたので、立っている人つらさは良くわかります。

<教訓>
金曜日の夕方から夜にかけて長野新幹線を利用される場合は、時間を先読みし指定席を用意しておきましょう。

ワンダーベースをご利用下さい
『家を建てよう』と思い立ったとき、まず皆さんはどこに行かれますか。
住宅展示場とお答えになる方が多いと思います。

確かに住宅展示場に行くことも悪くはないのですが、雰囲気やデザイン、営業マンの押しに負けて気がついたらなんとなく契約していたという方も少なくはないのでは?

みなさんは恋人や結婚相手を選ぶ時、見た目だけで判断していますか?私は、中身”も”重視します(^_^;)私の妻は、顔より中身重視です(後で怒られるかな)

家選びも同じではないでしょうか。どんなに見た目が良くて綺麗にお化粧をしていても、中身(構造)が悪くては末永いお付き合いはできません。

誰もが口にすることですが、家は一生で一番大きな買い物であり、家族が長い時間を共にし大切なことを学んでいく場所です。

雰囲気やデザインを見る前に、まず家の構造について勉強してみてはいかがですか。
構造の勉強というとちょっと難しそうなイメージですが、ここ 『ワンダーベース』では模型や実験棟、体験棟などを見学しながらわかり易くお伝えいたします。

ワンダーベースに訪れたお客様が良く口にする言葉は
・先にこっちに来ればよかった。
・家の構造なんてみな同じだと思ってた。
・疑問に思っていたことが解決できた。
などです。

百聞は一見にしかずといいます、家を建てようと思い立ったらまず『ワンダーベース』に起こし下さい。
必ず家造りのお役に立ちます。

ワンダーベースロゴ


だ、暖房が!!
我が家では、温水循環式の暖房器具を使用しているのですが、今朝起きるとな・な・なんと!給水のランプが点いているではありませんか!

いつもならタイマーで暖房がついて暖かい朝なのに、今日は暖房なしで会社に行く準備をしなければとショックを受けたのですが、今日はいつもより冷え込みが弱く外気温は0度でした。
しかも、室内は暖房無しで13度ほどありました(さすがWB工法)ので、特別に我慢できない温度ではなく、たまには暖房を使わず省エネだと思いさっさと準備を済ませました。

しかし、温水暖房の恐いところですね。暖房機と電源と灯油はあるのに、使用できないなんて考えても見ませんでした。(>_<)

皆さんも自分の家で使用している暖房の特徴と性能を知り、普段からメンテナンスをしておいた方がいいですよ。
筋肉痛です
おはようございます。
昨日は、久しぶりの休みだったので、家族でスキーに行ってきました。

子供たちは、今年に入ってからスキーを始めて、昨日が2回目だったのですが、1時間も滑らないうちに1人ですいすい滑っていました。
本当に子供の吸収力はすごいな~と感心してしまいました。

私はというと、久しぶりの運動にへとへとになりながら、何とか1日滑りきりました。
お蔭で今日は朝から筋肉痛で起きるのが大変でした。
(運動した翌日に筋肉痛になるということは、まだ若い証拠?)

子供たちもよほど疲れたのか家に帰るとすぐに寝てしまいました。朝は『眠いよー、眠いよー』といいながらゾンビのように布団から這い出してきました。

楽しいことの次はつらい朝が待っていたというところでしょうか。

色々大変なこともありますが、家族でスポーツを楽しむことはいいことですね。